ぶどう饅頭

0
    JUGEMテーマ:スイーツ

    「産み越えて ほめられにゆけ ぶどう饅頭」
    このフレーズはテレビCMで放送されています。
    今もなお、多くの徳島県民に目に焼き付いています。

    ぶどう饅頭は
    大正三年、徳島の武道信仰の名所であった
    四国の霊峰・剣山(つるぎさん)の
    参拝みやげとして、初代西川芳太郎が
    「武道」に因み「ぶどう」を模した「ぶどう饅頭」を
    創製致しました。

    当時まだ珍しかった「練乳」を
    餡に練り込むことを思い付き、その味は
    当時の人々に熱狂的に受け入られていました。
    セスナ機から「ぶ」「ど」「う」「ま」「ん」「ぢ」「う」
    と書かれたチラシを撒いて、すべて集めると
    お菓子をプレゼントする型破りな広告手法が一世を風靡していました。

    20131110.jpg
     

    コメント
    コメントする